年齢に負けない美肌へ

スキンケア

40代以降はシミができやすくなる為、化粧水などの基礎化粧品は、なるべく肌に刺激を与えないようハンドプレスでつけましょう。また、プラセンタなど美肌効果の高い、美容成分を含んだ美容液で攻めの美容を行う事もおすすめです。

Read More...

今日からできる肌質改善

美容液

肌の皮脂分泌量が少ないと乾燥肌になります。逆に皮脂の量が多すぎてインナードライ肌になる人もいます。乾燥は老化にも繋がるので、自分の肌質を理解し、肌にあった化粧水で正しいスキンケアを心がけることが大事です。

Read More...

究極の美白成分配合の製品

笑顔

女性に人気が高い美白化粧品ですが、色々ある製品の中でもおすすめはハイドロキノン配合の製品です。ハイドロキノンという成分にはシミを作るメラニン色素を増やさない働きがあると同時に、できてしまったメラニン色素の沈着を薄める効果もあるのです。つまり予防と治療の療法の働きがある究極の美白成分なのです。

Read More...

更年期に多い肌のトラブル

美容クリーム

女性ホルモンの減少が原因

女性は40代になると肌の衰えが目立ち始めて、50代になると肌のトラブルがより多くなります。その原因は更年期と関係があります。一般的な更年期は45歳から55歳くらいまでといわれますが、この時期に女性ホルモンが急に減少するのです。それによって肌が乾燥し、ターンオーバーが衰え始めるのです。50代に多いトラブルが深いシワ、特にほうれい線がくっきりと目立ち始めることです。また皮膚のたるみやシミやくすみが増えてきます。このようなトラブルが目立ち始めると色々な化粧品やアイテムに飛びつく前に、まず基礎化粧品を見直すことが必要です。基本的には乾燥対策とコラーゲンの強化を考えて基礎化粧品を選ぶようにします。肌の乾燥は脂性だから安心ということはないので、しっかりケアすることが必要です。

保湿力と弾力の回復方法

50代の基礎化粧品は肌の乾燥対策が大事ですので、保湿対策を見直す必要があります。肌の水分保持成分は50代になると20代の半分に減少するので、それを補うためにはセラミドという成分が配合された化粧品を選ぶことが大事です。セラミドは保湿力がとても高いという特徴があります。また真皮に含まれているコラーゲンは、コラーゲンが配合された化粧品では増やすことができないのです。コラーゲンを強化するにはビタミンCが配合された化粧品を使うことが必要です。ビタミンCには肌の弾力を回復させるという特徴があります。また肌の刺激になるような合成着色料や合成香料やアルコールなどが含まれているとリスクが高くなるので、50代の基礎化粧品選びではそれらの成分のない敏感肌用の化粧品を選ぶことです。