年齢に負けない美肌へ

スキンケア

ハンドプレスがお勧め

40代に入ると、シミが気になるという方が増えてきます。シミは紫外線を浴びてメラニン色素が、大量につくられると出来やすい点が特徴です。ただ、シミは紫外線だけでなく、日々受ける肌への刺激によっても、起こるケースがあります。例えば基礎化粧品である化粧品を、コットンでつけているという方も多いでしょう。コットンでパッティングするように基礎化粧品をつけると、美容成分がより浸透するように感じます。しかし、このパッティングによってシミが出来ている、可能性があるのです。ちょっとした刺激でも、肌を守る為にメラニン色素は作られます。毎日、基礎化粧品をつける際、パッティングしていると刺激が積み重なり、メラニン色素が沈着する事によって、シミが出来やすくなるのです。ですので、特にシミが気になる40代以降は、基礎化粧品を手で優しくつけるハンドプレスでのスキンケアがおすすめです。

攻めの美容が有効

10代・20代は基本的なスキンケアだけでも、十分に美肌をキープできます。しかし、40代ともなると保湿だけなど、基本的なスキンケアだけでは、シミやシワ、たるみといった年齢肌に悩まされてしまうケースが少なくありません。40代以降は保湿など基本的なケアにプラスし、攻めの美容を行いましょう。プラセンタやビタミンC誘導体、レチノールといった美肌効果に優れた、美容成分を含む基礎化粧品でケアする事によって、年齢に負けない若々しい肌をキープできるようになるのです。特に美容液は化粧水やクリームなどよりも、美容成分の量は配合量が多くなっている為、40代以降の基礎化粧品として、ぜひ取り入れたいアイテムとなっています。